女性も尿酸値には注意

痛風に効くサプリメントをご存知ですか?

痛風改善サプリメント

高尿酸血症の患者は、圧倒的に男性が多く、

痛風患者の男女比は9対1と言われています。

 

もともと尿酸値には男女差が大きく、

成人男性の平均尿酸値は5.5mg/㎗ですが、

成人女性では4.0mg/㎗と、かなり開きがあります。

 

たとえ、同じぐらい尿酸値が上昇しても、

女性はなかなか高尿酸血症にまで至らないのです。

 

なぜ女性の方が痛風が少ないのかというと、

エストロゲンといった女性ホルモンが尿酸を体内から排泄する働きを持っているためです。

そのため尿酸値が平均して、20%ほど男性より低く抑えられているのです。

実際に閉経前の女性が痛風を起こす例は極めて珍しいことです。

 

尿酸値は性別や年齢により左右され、尿酸値が高くなる要因を最も多く抱えていると思われる、

30代、40代の男性に、高尿酸血症の患者が多いのは事実です。

 

しかし、働く女性の増加で男性と同じように尿酸値が高くなる要因をもつ女性や、

食べすぎや運動不足などで肥満している子どもが増えている現代では、

性別や年齢に関係なく高尿酸血症になる人が出てきています。

女性だから、若いからといって安心は禁物なのです。

 

なお、女性の場合は、男性よりも低い尿酸値の段階で

生活習慣病のリスクが高まる傾向もあります。

女性は尿酸値が上がり始めたら正常値(7.0mg/㎗以下)であっても注意したほうがいいでしょう。



あなたは、尿酸値を下げる努力をまだ続けますか?


「尿酸値を下げるためには、もう一生美味しくお酒が飲めないのか・・・」
「あの激痛がまた起きたら・・・」

そんなお悩みの方へ朗報です。
痛風サプリメントでは異例の大ヒット!

痛風改善サプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL