女性も尿酸値を正常値の範囲に抑えるように

痛風に効くサプリメントをご存知ですか?

痛風改善サプリメント

血清尿酸値の基準値は7㎎/dlです。

それ以上になると尿酸が血漿の中で溶けずに

結晶になってしまう傾向になり、

高尿酸血症と言われています。

 

また血清尿酸値が2㎎/dl以下と低い場合も

低尿酸血症と言われ、その一部では運動後に

腎障害や尿路結石が起こる可能性もあります。

 

尿酸は人体の情報やエネルギーを受け持つ物質が

分解されてできた老廃物です。

それは言い換えれば「プリン体」の老廃物なのです。

 

普通の人の体内では一日約0.6㎎の尿酸ができていますが

この生産量が多くなったり、排出量が減ると

尿酸が体内に蓄積され尿酸値が高くなります。

すると痛風という病気の症状があらわれてきます。

 

痛風は体にたまった尿酸が結晶となって激しい関節炎になる病気です。

健康診断などの検査での正常値は

男性が3.8から7.5㎎/dlで、

女性は2.4から5.8mg/dlです。

 

尿酸値が高くなる原因は遺伝的要素のほかに

食生活や飲酒の影響も大きいのです。

肉を多く食べると増え、海産物も多すぎると増えます。

逆に野菜や乳製品は減らしてくれます。

また飲酒においてもプリン体を多く含む

ビールをたくさん飲むと高くなるので注意が必要です。

 

そのほかストレスが影響したり、

利尿剤や喘息などの薬剤の影響も受けます。

 

痛風は男性に多く女性には少ないといわれていますが、

それは女性ホルモンが尿酸値を高くしないようにしているからです。

だから女性も閉経後は発症する確率も高くなります。

検査で正常値を超えないように気を付けることが大切です。



あなたは、尿酸値を下げる努力をまだ続けますか?


「尿酸値を下げるためには、もう一生美味しくお酒が飲めないのか・・・」
「あの激痛がまた起きたら・・・」

そんなお悩みの方へ朗報です。
痛風サプリメントでは異例の大ヒット!

痛風改善サプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL