女性も知っておきたい痛風の初期症状

痛風に効くサプリメントをご存知ですか?

痛風改善サプリメント

女性の痛風が増えているといわれている昨今、

通風の初期症状を知り、

いち早く治療に及ぶことで悪化を防ぐことは大切です。

 

そもそも痛風とは「風が吹いただけでも痛い」ことから呼ばれるようになった、

とする通説がまことしやかに言われていますが

実は「風」は病気を表す言葉であり、

すなはち「痛みの病気」、

それだけ痛みが特徴的な症状だということを表しています。

 

したがって初期症状もその主な特徴は「痛み」にあります。

夜間の就寝中、あるいは朝起きた時に現れることが多いようですが、

足の各指や親指に急に激烈な痛みを感じる、

膝に同様の痛みや熱感を感じる、

あるいは関節に腫れや炎症が起きる、

立ち上がったときに痛みを感じるなどが主な初期症状です。

 

単なる関節痛と思って放置していたら、

次第に指の関節が変形しだすという非常に特徴的な症状が出て、

初めて気が付くというパターンが多いようです。

 

痛風の原因は尿酸値のオーバーであり、

高タンパク、高カロリー、高脂肪の食生活が招く病気であることは知られています。

 

また女性ホルモンが尿酸値の排出を助けることから

全体の割合として女性には比較的少ない症例であることも知られていますが、

ホルモン値が減少する中年期以降には

女性も十分に気をつけなくてはいけない症例なのです。

 

痛風自体は尿酸値をコントロールしていれば

生活にはそれほど問題の無い病気ですが、

放置すると糖尿病や動脈硬化など

様々な危険な合併症を起こすことが知られているので注意が必要なのです。

 

急な痛みがしばらく続いた後ピタッと収まる、

ということが続いたら痛風を疑った上で

早めに総合病院を受診することをお薦めします。



あなたは、尿酸値を下げる努力をまだ続けますか?


「尿酸値を下げるためには、もう一生美味しくお酒が飲めないのか・・・」
「あの激痛がまた起きたら・・・」

そんなお悩みの方へ朗報です。
痛風サプリメントでは異例の大ヒット!

痛風改善サプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL