尿酸の抗酸化作用

痛風に効くサプリメントをご存知ですか?

痛風改善サプリメント

尿酸の抗酸化作用は

血管の酸化障害を防ぎ、

血中の活性酸素を除去する働きがありますので、

老化の進行を食い止めたり、

ガンなどの病気の予防にも繋がります。

 

抗酸化作用のある物質として広く知られているものとして

ビタミンCがありますが、尿酸の抗酸化作用はビタミンCの約10倍あり、

大変優れた抗酸化作用のある物質です。

 

人間は他の生物とは違い、自身の体内で

ビタミンCを生成することはできないため、

尿酸はビタミンC不足を補い、血中の活性酸素を消去させ、

血管の酸化障害を防いでくれます。

 

しかし血中の尿酸値の濃度が高まると痛風の原因にもなりますので、

血中の値があまりにも上昇してしまうことは健康を損ねる原因にもなります。

 

血中の尿酸の濃度を適正に保つためには、

日常生活で意識をすることが大切です。

具体例としてはプリン体が多く含まれる食品を

過剰摂取することを止めることが必要です。

 

プリン体が多く含まれる食品の代表的なものは、

ウイスキーや焼酎などの蒸留酒を除くアルコール飲料です。

特にビールには大量のプリン体が含まれていますので、

健康診断などで痛風の可能性が疑われている場合には

過剰摂取を止めることが必要です。

 

どうしてもビールを飲みたい場合には、

最近のビールの中にはプリン体を含んでいないビールも販売されていますので、

そういったビールにすることが大切です。

またストレスを溜め込むことも危険因子になりますので、

自分なりのストレス発散法を見つけることも大切です。



あなたは、尿酸値を下げる努力をまだ続けますか?


「尿酸値を下げるためには、もう一生美味しくお酒が飲めないのか・・・」
「あの激痛がまた起きたら・・・」

そんなお悩みの方へ朗報です。
痛風サプリメントでは異例の大ヒット!

痛風改善サプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL