尿酸トランスポーター

痛風に効くサプリメントをご存知ですか?

痛風改善サプリメント

痛風の治療などに利用されている、

尿酸値を下げる薬の研究が進んでいます。

 

近年、尿酸の排泄過程において

重要な役割を果たしている

「尿酸トランスポーター」の存在が明らかになってきました。

 

血液中の尿酸は約4分の3が肝臓から尿に送られ、

残りは便や汗として体外に排出されます。

尿に送られた尿酸は、その過程で血管に再吸収されます。

その際に、複数の尿酸トランスポーターが関与して、

細胞内から血管へと輸送したり、取り込んだりする働きを行っています。

 

尿酸トランスポーターは、腎臓で尿酸を連れてきて、

血管まで輸送するということです。

尿酸が排泄されずに、血液にまた戻ってくる理由は、

尿酸が抗酸化作用という重要な働きを行っているからです。

 

これにより、活性酸素の働きを弱めたり、

無効化させたりしているのです。

しかし、血液中の尿酸の量は多くても少なくてもダメで、

適度に存在するのが一番いい状態です。

 

尿酸トランスポーターの研究では、発ガン物質などを

細胞内から細胞外へ排出する働きが確認されていて、

異物からの生体防御を担っていることがわかりました。

 

痛風などを引き起こす高尿酸血症は、

高血圧や脳卒中などの危険因子となりますが、

これらの症状にも尿酸トランスポーターの存在が

大きく関与していることがわかっています。

 

研究が進むにつれて、トランスポーターの機能の低下が

高尿酸血症の原因のひとつであることもわかり、

今後の予防法や治療薬の開発にもつながることが期待されています。



あなたは、尿酸値を下げる努力をまだ続けますか?


「尿酸値を下げるためには、もう一生美味しくお酒が飲めないのか・・・」
「あの激痛がまた起きたら・・・」

そんなお悩みの方へ朗報です。
痛風サプリメントでは異例の大ヒット!

痛風改善サプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL