エネルギーの使い方

痛風に効くサプリメントをご存知ですか?

痛風改善サプリメント

体内で尿酸ができる材料となるのは、

食べ物のプリン体、DNAなどの核酸、

エネルギーのもとになるATPなどです。

 

プリン体をたくさんとると、尿酸値が上がるのはわかっても、

運動やストレスなどで尿酸の産生が増えるのには

納得がいかない人もいるかもしれません。

こうした尿酸のもとは、主にATPだと考えられます。

 

ATPは、普通の活動状態では、ほとんどが代謝過程で再利用され、尿酸になるのは一部にすぎません。

 

ところが細胞内で急激に多量のATPが消費されると、

再利用されずに尿酸になるものが増えてしまいます。

 

自動車に例えてみると、静かに発進して一定速度で走る自動車のエンジンというのは、

燃費もよく、排ガスもきれいですが、急発進、急加速、急停止を繰り返すような運転をすると、

燃費も悪く、排ガスも汚れます。

 

このガソリンがATP、排ガスが尿酸に当たると考えてください。

 

尿酸値が高い人には、人一倍、たくさん飲み食いし、エネルギッシュに使うタイプの人が多いのですが、

尿酸値が高くなった背景には、そうしたエネルギー消費の質もかかわっているのです。



あなたは、尿酸値を下げる努力をまだ続けますか?


「尿酸値を下げるためには、もう一生美味しくお酒が飲めないのか・・・」
「あの激痛がまた起きたら・・・」

そんなお悩みの方へ朗報です。
痛風サプリメントでは異例の大ヒット!

痛風改善サプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL