ストレスと尿酸値

痛風に効くサプリメントをご存知ですか?

痛風改善サプリメント

尿酸値を上昇させる原因には、

プリン体を多く含む食事やアルコールの過剰摂取、

肥満などがありますが、

もう一つ原因には、ストレスがあります。

 

ストレスが尿酸値を上げる詳しいメカニズムはまだ解明されていませんが、

過度のストレスを受け続けると、自律神経のバランスが崩れて、

ホルモンの分泌に異常をきたします。

 

その結果、腎臓から尿酸が排出されにくくなり、尿酸値が上昇すると考えられています。

 

実際、過剰になった尿酸が結晶化して起こる痛風発作は、長期にわたりストレスを受けやすい、

中間管理職のサラリーマンに多く発症する病気として知られています。

 

また、痛風発作はプロのスポーツ選手にも多く見られます。

激しい運動は疲労物質である乳酸が体内に溜まって、

尿酸の排泄機能を低下させ、尿酸値の上昇につながるのです。

さらに、競技性を伴うスポーツそのものもストレスになるのでしょう。

 

ストレスを感じたとき、それを発散するために食べすぎや飲みすぎに走ってしまう人は少なくありません。

 

過食や過剰なアルコール摂取は尿酸値上昇の直接の原因になるだけでなく、

内臓脂肪が蓄積された肥満の場合には、メタボリックシンドロームの心配もあります。

 

メタボの人は、痛風発作を起こしやすいことに加え、動脈硬化が進行して、

虚血性心疾患や脳血管障害など、様々な合併症を引き起こす危険性も高まります。

 

とはいえ、この世にストレスと無縁な人などいません。

ストレスを溜め込んで、体に支障が出る前に、

ストレスやその原因について知り、上手な付き合い方を身につけましょう。



あなたは、尿酸値を下げる努力をまだ続けますか?


「尿酸値を下げるためには、もう一生美味しくお酒が飲めないのか・・・」
「あの激痛がまた起きたら・・・」

そんなお悩みの方へ朗報です。
痛風サプリメントでは異例の大ヒット!

痛風改善サプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL