塩分制限で痛風を予防

痛風に効くサプリメントをご存知ですか?

痛風改善サプリメント

皆さんは、痛風とはどのような病気なのか

ご存知でしょうか。

 

「風が吹いただけでも痛い」というところから

この病名がついたと言われているほど、

その痛みは耐えがたいものです。

 

痛風は、尿酸が身体の中にたまり、

それが結晶となって起こる関節炎が主な症状です。

この病気の予防法としては、尿酸値を上げないことが重要となります。

 

尿酸値が上昇する主な原因として、

栄養の過剰摂取、アルコールの摂り過ぎ、精神的なストレス、

運動不足や体力を消耗するような激しい運動、肥満などが挙げられます。

 

つまり、日常の食事や運動などの生活習慣を見直すことで、

痛風は予防できるのです。

 

それでは、具体的にどのようなことに気をつければ良いのか見ていきましょう。

やはり、大きな原因となるのは食事です。

日本の食事はかつて、米と野菜中心でしたが、

生活が豊かになるにつれて、肉を中心とした食の欧米化が進んできました。

 

その結果、高脂肪・高カロリーの食事が日常的となり、

それが肥満や生活習慣病、痛風を引き起こしてしまうのです。

ですから、できるだけ和食中心の食生活を心がけると良いでしょう。

 

また、塩分制限することも大変重要です。

血中の塩分濃度が高くなると高血圧症の原因となります。

高血圧症は、痛風を誘発するのです。

和食には、味噌汁やお漬物など塩分を多く含む傾向がありますので、

そこには十分気をつけなければなりません。

皆さんも、今一度日頃の食生活を見直してみましょう。



あなたは、尿酸値を下げる努力をまだ続けますか?


「尿酸値を下げるためには、もう一生美味しくお酒が飲めないのか・・・」
「あの激痛がまた起きたら・・・」

そんなお悩みの方へ朗報です。
痛風サプリメントでは異例の大ヒット!

痛風改善サプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL