痛風の治療は一覧表を使った食事が大事

痛風に効くサプリメントをご存知ですか?

痛風改善サプリメント

痛風は尿酸が体内にたまることによって、

結晶となり激しい関節炎を伴う病気です。

激痛が特徴の痛風ですが、

本当の怖さはそれだけでなく、

高血圧や脳卒中などの様々な合併症を

引き起こす要因になるということです。

 

しかし最近の医学の進歩によっていい薬も開発され、

きちんと治療を受ければ普通に日常生活を送ることが可能です。

 

痛風の治療には非ステロイド系抗炎症薬やコルヒチン、

副腎皮質ステロイド薬などの薬物療法の他に食事が重要になってきます。

 

痛風を治す食事の最大のポイントは3つあります。

一つはプリン体を減らすことです。

これまでの食事治療では、エビや白子などの

尿酸の元になるプリン体を多く食品はできるだけ控えるというのが一般的でした。

 

しかし最近の研究によるとプリン体の大半は

体内の細胞が作り出しているものであり、

食品から摂取した場合の体への影響はわずか2割程度であることが分かってきました。

そのため重要なことはプリン体の多い食品を制限するのではなく、

プリン体が作られにくい体を作ることが重要なのです。

結果、尿酸値の上昇を防ぐことが可能になります。

 

尿酸はもともと水に溶けにくいという性質を持っています。

そのため尿が酸性であればあるほど水に溶けにくくなるため、

尿をアルカリ化する食品を積極的に摂取することが第一のポイントになります。

一覧表を見ると、アルカリ化する食品として効果的なものには

野菜では牛蒡や人参、海藻類のヒジキや若布があります。



あなたは、尿酸値を下げる努力をまだ続けますか?


「尿酸値を下げるためには、もう一生美味しくお酒が飲めないのか・・・」
「あの激痛がまた起きたら・・・」

そんなお悩みの方へ朗報です。
痛風サプリメントでは異例の大ヒット!

痛風改善サプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL