痛風発作を起こし痛み止めと尿酸値を下げる薬を服用

痛風に効くサプリメントをご存知ですか?

痛風改善サプリメント

わたしは会社に勤め始めてから、

営業畑一筋で頑張ってきました。

営業の仕事は接待と切り離すことができません。

当然夜の付き合いも多く、毎晩のようにお酒を飲んで帰る毎日でした。

 

たまに夜の付き合いが無い日でも、自宅で晩酌としてビールを飲んでいたので、

ほとんど休肝日はありません。

体重は増えていきましたが、特に痛くも痒くも無いので気にならず、

健康診断の結果も気にしたことがありませんでした。

 

しかし痛みは突然にやってきたのです。

ある日いつものように夜の付き合いを終えて、

家に帰って倒れるように寝込みました。

 

今考えればちゃんと水を摂ればよかったのですが、

疲れていてそれどころではありません。

そして翌朝起きてトイレに行こうとしたところで、右足の親指に激痛が走ったのです。

最初は何が起こったのかわかりませんでした。

歩くのも痛くて、とにかくまずは整形外科へ行かなければ、と思ったのを覚えています。

あの時は痛風発作が起きていたなんて、考えも及びませんでした。

 

整形外科にかかると、医者はこれは痛風だからと痛み止めと、

尿酸値を下げる薬を出してくれました。

そして内科にかかるよう、勧められました。

整形外科の分野ではないからです。

 

痛み止めを飲んで何とか日常生活に支障なく、歩けるようになりました。

痛みが無くなると喉元過ぎたように忘れ、尿酸値を下げる薬が無くなっても

内科にかかりませんでした。

しかしこれが悪かったのです。

しばらくしてまたしても発作を起こしてしまいました。

今度はすぐに内科にかかり、ちゃんと治療することにしました。



あなたは、尿酸値を下げる努力をまだ続けますか?


「尿酸値を下げるためには、もう一生美味しくお酒が飲めないのか・・・」
「あの激痛がまた起きたら・・・」

そんなお悩みの方へ朗報です。
痛風サプリメントでは異例の大ヒット!

痛風改善サプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL