若くして発症してしまいました・・・

痛風に効くサプリメントをご存知ですか?

痛風改善サプリメント

もともと焼肉、焼き鳥、魚卵、ビールなどの

通風になりやすいような食べ物、飲み物が大好きで、よく飲み歩いていました。

 

学生時代もバイトしたお金はすべて飲み代に消えるような生活をしていました。

仲間内で焼肉食べ飲み放題にいって、ずっと焼肉食べながら

ビール20杯なんてざらに飲んでいました。

 

でも学生時代は体が若いのと、運動していたのとで、

健康診断で計測するような数値で悪いものはいっこもなかったし、

かなり筋肉質だったんです。

 

それが社会人になり、通勤以外、運動とよぶようなことは一切しなくなって、

仕事もデスクワークで歩きもせず、土日は昼から立ち飲み屋にいって

ビールと焼き鳥なんて生活を続けていたら、当然ですけど、太ってきました。

 

始めは皮下脂肪が増えてきたな・・・程度だったんですけど、

社会人になって一年たつころには立派なおなかをかかえるようになってしまって、

尿酸値含め、血圧や肝臓の数値も目に見えて悪くなってきました。

 

そして5年後、ついに発症してしまったんです。

通風。

 

始めは違和感がある程度でした。

そのときによって場所は違うんですが、

足の関節や指に痛みと呼ぶほどではない違和感が出てきました。

 

その頃でもまだ自分の健康を過信していた私は、ほとんど毎晩飲み歩く生活を続けていました。

今日はすし屋、明日は焼肉屋、あさっては焼き鳥屋。

それも一日に2軒、3軒とはしごして、ほとんどはじめから終わりまでビールを飲んでいました。

土日は相変わらず、立ち飲み屋めぐりです。

 

そうして飲みすぎたある朝、ちょっと二日酔いだななんて思いながら

冷蔵庫に向かおうとベッドから起きようとしたとき、

「!!!???」

左足の親指の付け根が強烈に痛むんです。

信じたくありませんでしたが、通風だと確信しました。

会社の先輩から聞いていた症状とそっくりです。

 

そのときまで自分はかかるわけがないと根拠のない自信をもっていましたが、

あまりの痛さに健康に留意してこなかった自分を恨みました。

 

その日はあまりの痛さに会社にお休みをもらって、タクシーに乗って病院にいきました。

医師からはやはり、通風の宣告をされてしまいました。

 

それ以来、食べ物、飲み物、生活習慣に気を使って、健康に留意しています。

大好きな焼肉もビールも控え、ジムに通って汗を流すようにしています。

変な自信を持たず、もっと早く自分の体を大事にしていたら、

こんなことにならなかったのに、と今でも時々出る発作の度に思います。



あなたは、尿酸値を下げる努力をまだ続けますか?


「尿酸値を下げるためには、もう一生美味しくお酒が飲めないのか・・・」
「あの激痛がまた起きたら・・・」

そんなお悩みの方へ朗報です。
痛風サプリメントでは異例の大ヒット!

痛風改善サプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL